【お役立ち情報】基礎代謝率と脚痩せの関連性

脚痩せをすることが体内に老廃物や毒素が蓄積されてしまっていることで難しくなってしまいます。
いまいち下半身の様々な部位も結びつかないという状況となるのです。
身体の中に溜まってしまっている老廃物や毒素は、通常は速やかに排出させなければいけないのです。
しかし現代の人は汗をかくケースが少なく、体内にどうしても老廃物や毒素が排出しづらくなってそのまま溜まってしまっているのです。
今の時代というのは、無駄なダイエットをする必要なく、効果的な痩身や部分痩せをエステで実現出来ます。
これまで難しいとされていたセルライトの除去も簡単な施術で可能になってきたのです。 脚痩せを今まで以上に効果的にするために基礎代謝の高い身体を作ることが脚痩せをするための基礎代謝率というのは、大きなポイントの一つとなります。
基礎代謝の低下が手足の末端の冷え、または便秘は関係していることが多くなっており、運動不足や年齢によるものと基礎代謝の低下の原因は考えることが出来るのです。

 





sfa
URL:http://groupware-navi.com/sfa/
sfa


【お役立ち情報】基礎代謝率と脚痩せの関連性ブログ:17-07-22

こんばんわ

女性は月が周期的に形を変えるように、
生理周期によってからだが変化します。

生理日と排卵日、これを境に分泌される女性ホルモンが全く異なるので、
エネルギー代謝(消費するカロリー)や
水分代謝(むくみの状態)が変わるのです。

ですから、女性の場合、
ダイエットの成功に最適なタイミングと、
あまりダイエットしないほうがいいタイミングがあるのです。

つまり、
この生理周期に合わせてダイエットをしないと、
同じように実行しても効果が違ってきてしまうんですね!

ダイエットを始めるのに最も良いのは、
生理が終わった直後です。

それは、生理が終わってから二週間は、
エネルギー代謝もアップして、
ムダな脂肪や水分の排泄が高まる時期だからです。

このタイミングで食事制限をしたり、体操に励んだりすれば、
体重計の目盛りに変化が見られやすくなるはずです。

もちろん体重がすべてではありませんが、
やはり減っていればうれしいですよね!

特にダイエットを始めたら、
すぐに成果が出ないとやる気も出てこなくなってしまうものです。
始める時期のタイミングを見極めれば、
ダイエットの効果も上がりやすいので、
結果が出れば、余計にやる気も出てきますよ!

それに対して、
生理前の二週間は、エネルギー代謝が低くなり、
水分を蓄えようとする時期なので、
なかなか体重の目盛りに変化が見られなくなります。

そうすると、
「こんなに頑張っているのにどうして減らないんだろう?」と、
ストレスの原因にもなってしまいます。

ダイエットを始めるなら、
次の生理予定日の一週間前から生理中は
避けたほうが賢明です!

せっかくのダイエットに対するやる気を、
失ってしまってはもったいないですもんね!

え?もう時間だ。仕事行ってきます〜

このページの先頭へ戻る