【お役立ち情報】ダイエット効果で骨盤を矯正する

広がってしまっている腰回りが細くなり、骨盤矯正を実践することによって脂肪が付きにくい体質を実現することが出来ることから、肥満予防にも繋がることとなります。
不妊や生理痛などといった女性特有の悩みから女性の場合におきましては子宮や卵巣の負担がかなり減少しますので、解放されることでしょう。
開いてしまっている骨盤を改善することによって、下垂している様々な内臓を正しい状態へと戻すことが出来るようになります。
悩みの種である冷え性や下痢、また便秘などといった多くの人の悩み事を改善させることが可能なのです。
もしこれからエステで痩身を実現させようと考えているのでしたら、まずは基礎知識を覚えておきましょう。
どのように痩身効果があるのか、どのように施術がされるかなどを理解しておく必要があります。 骨や内臓の働きが大きく解消されることになり、正しくない歪みが生じている骨盤を矯正することで体調が大きく改善されるでしょう。
猫背気味の姿勢も改善し、腰の痛みが緩和されますので背骨や腰椎が解消されることで、バストアップ効果も期待できます。

 





NADHの紹介
URL:http://www.suplinx.com/shop/e/enadh/
NADHならおまかせ


【お役立ち情報】ダイエット効果で骨盤を矯正するブログ:17-07-08

人は「習慣」の生き物であることが、
最近の脳科学の研究でも解明されているそうですが、
皆様、ご存知でしたか?

俺たちの体は、ある事象を一度体験してしまうと
それが「当たり前」になり、
それを繰り返していくうちに、習慣となり
「やらないと気が済まない」ようになるのだそうです。

しかも、
「悪い習慣」ほど人間の本能的な快楽に近いので、
習慣化しやすいのだとか…

この「習慣」を「食べること」と結びつけるとどうなるか?

例えば…
餃子を食べに行った時、食後の果物として、
ショートケーキやアイスクリームを食べて
脳がその時の状態を「美味しい」「幸せ」と認識してしまうと、
「食後には果物」
という「習慣」ができてしまうわけです。

そして、
何度も食後に果物を食べる習慣ができてしまうと、
今度は「食後に果物を食べないと不幸」
という認識になってしまうんですね!

同じように
「21時になったらおやつを食べる」
「寝る前におやつをつまむ」
「深夜番組を見る時にはおやつが手放せない」
というのも、
最初は母親と一緒の時とか
ホンのちょっとしたきっかけで始めたことが
習慣化された結果です。

こんな習慣は、
ダイエットにとって、大敵としかいいようがないですよね。

しかも
脳は一度「快感」と感じたことは
繰り返し求めるんだそうです!

脳のこんな癖に気付かずに、
この「快感」に溺れてしまうと、
やめることが難しくなってしまうんです。

ですから、
習慣化する前に、
「悪い習慣」はやめる、
もしくは「最初からやらない」ようにしましょう。

「最初からやらない」ことが最もラクな方法だと、
俺は思うんですが…

―地球滅亡まであと427日―

このページの先頭へ戻る